スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高まる“M9地震”誘発の恐怖 淡路で震度6弱、活断層への影響は…

13日午前5時33分ごろ、兵庫県の淡路島で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は淡路島付近で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・0と推定される。関西一円で強い揺れを観測し、兵庫、大阪など5府県で15人以上が重軽傷を負った。交通機関が大きく乱れた。気象庁は今後の余震活動に注意を呼びかけているが、特に心配なのが活断層などへの影響。専門家は、東海地方や関東にも大きな被害をもたらすM9級の南海トラフ巨大地震を誘発する危険もあるとみている。

 兵庫県で震度6弱以上を観測したのは、1995年1月17日午前5時46分に発生した阪神・淡路大震災(M7・3、最大震度7)以降、初めて。あの日と同じ明け方の強烈な揺れで、18年前の悪夢がよみがえった。

 兵庫や大阪の各地の警察、消防などによると、物の落下や転倒、建物の倒壊などで複数のけが人が出たとの通報があった。堺市美原区の住宅で壁の額縁が落下し、寝ていた1歳の女児が顔面を打撲して搬送。大阪府摂津市では70代男性が自宅で階段から転落したと通報があった。兵庫県三田市の消防によると、午前6時ごろ、同市の宗教施設で煙が出ていると119番があった。

 JR西日本は、山陽新幹線が一部区間で運転を見合わせたほか、京阪神の各線も一時運休。私鉄各線も安全確認のため運転を見合わせた。大阪市営地下鉄や一部私鉄は徐行運転した。

 国土交通省関西空港事務所によると、地震発生後、関西空港の上空で旅客機と貨物機計4機が一時待機したが、いずれも無事に着陸した。

 震度5強の揺れに見舞われた兵庫県南あわじ市のコンビニエンスストア「ローソン三原町八木店」は地震発生時、客はいなかったが、棚が倒れ、陳列された商品が散乱。店員は清掃に追われた。店員の武田渉さん(37)は「阪神大震災が頭をよぎり、もう一度余震が来るかもしれないと身構えた」と緊張した様子で話した。

 気象庁は13日午前、緊急会見を開き、地震のメカニズムについて「東西方向の地殻圧縮による逆断層型」と解説。「揺れの強かった地域では家屋の倒壊、土砂災害の危険が高まっている。余震は一般的に最大でM5・0前後、震度5弱程度の強い揺れも考えられる。余震活動に注意してほしい」と呼びかけた。

 武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)は、「広い意味で18年前の大地震の余震と考えられる」と分析している。

 「今回の地震は阪神・淡路大震災を起こした野島断層のすぐ南側を震源として発生している。同じ震源域という点で余震の可能性がある。1891年にあった濃尾地震は100年以上経過した現在も余震を観測している。地球の活動からみれば18年はごく短い時間に過ぎない。発生から2年を経た東日本大震災も、余震活動に警戒しなければならない」

 直下型で発生した今回の地震が周辺の活断層などを刺激する危険はないのか。最も怖いのは、東海・東南海・南海の3連動で起きるM9級の南海トラフ巨大地震への影響。死者32万人、経済損失220兆円の被害が想定されているだけに心配だ。

 「エネルギーが蓄積され、すでに発生のリスクが高まっていれば、少しの刺激でも引き金になる危険がある。南海トラフに影響がおよぶこともあり得る」(島村氏)

 南海トラフの巨大地震が3連動で起きれば、最大30メートル級の大津波が発生し、首都圏や大阪市街地も津波の被害を受けると想定されている。

 「3・11」以降、日本近辺の地中は大変動期へ突入している。今回の地震は悪夢の前兆なのか。

zakzak
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130413/dms1304131444010-n1.htm

news5305685_6.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

駿河湾で巨大津波の恐れ 名古屋大など調査

▽海底にひずみ蓄積

 東海地震が懸念される駿河湾で、海底面を大きく持ち上げ、津波を巨大化させかねないひずみがたまっている場所があることが22日までに、名古屋大と東海大海洋研究所(静岡市)のチームによる調査で分かった。静岡市の清水港まで約10キロと近く、短時間での津波到着も予想され、避難指示が間に合わなくなる恐れもある。

 ひずみがたまっているのは、湾の海底にある細長い盆地の下。日本列島周辺は同じ構造を持つ日本海溝や南海トラフなどがあり、駿河湾以外でもひずみがたまっている可能性があるため、研究者は「観測網の整備が急務」と指摘している。内閣府の中央防災会議は、駿河湾で大きな滑りがあると、湾内でも場所によっては10メートル以上の津波になるとしている。

 駿河湾では、二つのプレート(岩板)が重なり合う境目が、駿河トラフという細長い盆地をつくっており、トラフの中心線(軸)付近にひずみがたまっていることが分かった。

 トラフの軸周辺は、海側のプレートが陸側のプレートの下にもぐり込んですぐの場所で、海底下5キロまでの比較的浅い部分でひずみがみられた。地震によりひずみの力が放出されると、海底面を持ち上げ、すぐ上の海水を大きく揺らしやすい。チームの田所敬一・名古屋大准教授は「東日本大震災でも津波を大きくした要因の一つだった」と指摘する。

 チームは衛星利用測位システム(GPS)と音波を利用した機器を使い、海底の変動を調査。駿河トラフの西側に当たる静岡市の清水港から南東約10キロの地点では、地形が1年に約4センチ西に動くような力がかかっていることを確認、ひずみがたまっていると推定した。

Sp20120723005401.jpg
Sp20120723005402.jpg

中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201207230054.html

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

【話題】 直下型でも東海地震でも大地震が起これば、津波が起こり、港区から品川区、大田区、川崎、横浜まで水没する

都庁があえて“無視”する東京湾大津波 本当の規模と被害- ゲンダイネット(2012年2月6日10時00分)

 <直下型でも東海地震でも湾岸から大田区、川崎、横浜まで水没する>


  3・11の大震災では、東京湾で1.5メートルの津波が観測された。これに慌てているのが東京都防災管理課だ。これまでは「(東京都は)入り口が狭く大きな津波が入りにくい。通常の高潮対策で対応できる」(同課担当者)と安心していたからだ。内閣府の中央防災会議も湾内で最高の津波の高さを50センチ未満と予測していた。大甘測定と言うしかない。

 「元禄関東地震を調べて東京湾地震について津波想定の見直しをしている」(前出の担当者)と言うが、津波に対する無防備には呆れてしまう。東京で大地震が起これば、確実に津波が起こり、甚大な被害を及ぼす。

  これまでも警鐘を乱打してきたのが、名古屋大大学院・准教授の川崎浩司氏(工学研究科)だ。

  東京湾を津波が襲う地震は2種類が考えられる。東海・東南海・南海の3連動地震と、首都直下型地震だ。3連動地震はこれまでM8.7程度と想定されてきた。東日本大震災以後、川崎氏はM9を想定、津波の影響がどう出るのかを解析している。

 「3連動地震が起きれば、地震の揺れや液状化で地盤は下がり、大きな津波被害が出ます。東京湾奥部を襲う津波高は満潮時で2.5メートルになるかもしれません。到達時間は湾の入り口で40分、湾奥部で100分くらい。海抜の低いところは要注意です。東京・荒川、隅田川、東京湾に囲まれた海抜0メートルエリア『江東デルタ』は、深いところでは2~3メートル、局地的に3~4メートル水没します。荒川を通じて津波が遡上することも考えられます。港区から品川区、大田区、川崎、横浜に続く京浜運河一帯は深いところで1~2メートルは水没する。千葉でも一部、1~2メートルは沈むでしょう。陸で50センチ浸水した場合でも、地下鉄などは冠水してしまいます」

  大変な被害だが、東京都はこうした被害を考えていないのか、隠しているのか、無視している。

  首都直下型地震が襲ってきた場合はどうなるのか。

 「震源が東京湾海域に少しでも掛かれば、水面を盛り上げて津波が起こる。首都直下はM7と想定されていますが、Mが小さくても震源が近ければ津波の到達時間が非常に早く、被害が出る。津波の高さは局所的に2メートルくらいになるかもしれません。湾の中で何度も津波が繰り返される可能性があり、そうなると、共振しながら湾の中で津波が大きくなる。河川遡上もありえます。沿岸部だけでなく、河川周辺、小河川の付近の人は冷静に判断し、素早い避難が必要です。自分の生活圏の標高をチェックし、地形を調べておくべきです」(川崎浩司氏)

  京浜運河には火力発電所やコンビナートも立ち並ぶ。火災や電気の寸断によるパニックも考えられる。怖いのは建物倒壊だけではない。

 (写真=3.11の大地震で被害を受けた南三陸)

9b5e964181ef510d81e655a9bc1c4e6a.jpg

ゲンダイネット
http://gendai.net/articles/view/syakai/134967

311で千葉の浦安の液状化が問題になりました。
直下型ともなれば東京湾の舞浜やお台場などの沿岸部の埋め立て地帯の被害が予想されます。

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

専門家が“富士山”噴火を警戒!28日朝“震度5弱”は予兆か

朝の日本列島に緊張が走った。28日午前7時43分ごろ、富士五湖直下を震源とするM(マグニチュード)5・4の地震が発生し、最大震度5弱を観測した。昨年3月11日の東日本大震災以降、噴火の可能性も指摘されている富士山の近くだったこともあり、専門家は警戒感を強めている。

 気象庁によると、震源地は山梨県東部・富士五湖で、震源の深さは18キロ。山梨県富士河口湖町や同忍野村で震度5弱となり、甲府市や神奈川県厚木市で震度4、東京都千代田区や横浜市でも震度3を観測した。

 震度5弱の強い揺れに見舞われた富士河口湖町町のコンビニエンスストアの従業員(53)は、地震発生後時の状況について、「一気に下からガンッと強い揺れがきて、その直後に大きな横揺れを1分間ほど感じた。その後も小さな揺れが断続的に続いた」と話した。

 28日午前9時現在までに、警察、消防など関係各機関に人的被害は報告されていないが、JR東海の東海道新幹線は新横浜-静岡間で上下線とも約10分間運転を見合わせた。

 地震そのものによる被害はなかったが、多くの人が気になったのは、この地震の震源地が富士山ときわめて近い地点にあったこと。同日朝、本紙編集局に「富士山は噴火するのでしょうか?」と心配した読者から問い合わせもあったほどだ。

 気象庁は同日午前会見を開き、この地震について「富士山の活動とは関係ない」との見解を示したが、大地震の後に火山が噴火した例は決して珍しくない。1707年の宝永地震(M8・6)の49日後には富士山が大噴火し、江戸にも大量の火山灰が降った。

 「マグマだまりの中の炭酸ガスが発泡し、地中での上昇を繰り返して地上に一気に吹き上がる現象が噴火。地震の揺れがマグマだまりを刺激することになり、影響が心配です」と危惧するのは千葉大大学院理学研究科の津久井雅志准教授だ。

 マグマ活動の研究を行う東京大学地震研究所の武尾実教授も、「富士山のマグマだまりは地下10キロ以内に1つ、15キロより深い場所に1つ。少なくとも2つあるといわれています。噴火発生前には地震が頻発する傾向にあり、警戒が必要です」と指摘する。

 昨年3月15日には、同じく富士山近郊の静岡県東部で深さ14キロの地点を震源とするM6・4の地震が発生している。今回の地震とは震源地の位置こそ異なるが、気象庁関係者は、「すでに日本は地震活動期に入っている。M9の東北地方太平洋沖地震によって活発となったプレートの動きが富士山の火山活動に影響を及ぼしている可能性が高い」とも。今回の地震で、300年もの間、火山活動が鳴りをひそめている富士山の“目覚め”を危惧する声が広がるのは間違いなさそうだ。

zakzak
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120128/dms1201281433010-n1.htm

やはり噴火の危険性はあるみたいですね。

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

山梨で震度5弱=「富士山活動とは無関係」-気象庁

28日午前7時43分ごろ、関東甲信地方を中心に地震があり、山梨県富士河口湖町で震度5弱の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は同県東部で、震源の深さは約18キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定される。
 同庁は、富士山の火山活動とは関係なく、将来発生が予想される東海地震への影響もないとの見解を示すとともに、今後1週間程度は震度4前後の余震の恐れがあるとして注意を呼び掛けた。
 同庁によると、地震は西北西-東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型。周辺では以前から地震活動が活発だが、昨年3月11日の巨大地震による影響は不明という。
 また同7時39分ごろにも富士河口湖町と神奈川県厚木市、静岡県小山町で震度4の揺れを観測する地震があった。同7時46分ごろと同8時4分ごろには神奈川、山梨両県で震度3の揺れを観測した。それぞれ同7時43分の地震の前震と余震という。
 午前7時43分ごろの地震の主な各地の震度は次の通り。
 震度5弱=山梨県富士河口湖町、忍野村
 震度4=甲府市、神奈川県厚木市、静岡県三島市
 震度3=横浜市、静岡県熱海市、群馬県神流町、埼玉県秩父市、千葉県市原市、東京都千代田区、長野県佐久市。(2012/01/28-11:55)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012012800096

この地震は富士山の噴火も東海地震も関係ないそうです。
信じていいんでしょうかね?

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。