スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳牛の肉から規制値超すセシウム…岩手・金ヶ崎

 岩手県は21日、搾乳できなくなり食肉用に出荷された乳牛の肉から、
国の暫定規制値(1キロ・グラムあたり500ベクレル)を超す
同541ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

 出荷したのは、県南部の金ヶ崎町の酪農家で、15日に県内で食肉処理し、
20日の検査で規制値超過が判明した。県の調査では、酪農家が餌として
与えていた牧草に付着した放射性セシウムが原因とみられる。
県はこの肉を廃棄処分し、この酪農家が今後、出荷する全ての牛の肉を検査する。

 県は牧草について、牛の飼育農家がいる市町村で抽出検査を行ってきたが、
金ヶ崎町は5月の検査で国の暫定規制値を下回っていた。

 県は今回の事態を受け、食肉用として農家が出荷する乳牛や繁殖牛について、
与えられていた牧草の放射性物質検査を、今月中に始める方向で検討している。

(2011年9月21日21時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110921-OYT1T01134.htm
スポンサーサイト

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

国の基準値を超す放射性セシウムが検出された牛肉、他の牛の肉と混ぜた上で納入され、横浜で肉じゃがとして小学校給食に使用

準値超の牛肉、横浜で小学校給食に使用

2011.8.24 22:22

 福島県浪江町の農家から国の基準値を超す放射性セシウムが検出された牛を含む229頭が出荷された問題で、横浜市は24日、このうち基準値を超えた牛3頭の肉が市内で販売され、うち1頭が小学校給食に使われたと発表した。基準値を超えた肉の給食使用が判明したのは市では初めて。

 市によると、3頭からは川崎市の検査で1キロ当たり593~719ベクレル(基準値同500ベクレル)のセシウムを検出。このうち719ベクレルが検出された牛の混ざった牛肉が5月13日に戸塚、泉、栄の3区で計16校の児童約8千人の給食に使われた。

 問題の肉は24・4キロがほかの牛の肉234・4キロと混ぜた上で各校に納入され、肉じゃがとして提供された。1食当たり30グラムと少なく、市は「提供された牛肉すべてが問題の牛の肉だったとしても健康に影響はない」としている。

 市は7月11日から給食への牛肉の使用を控えているが、この農家が出荷した229頭のうち、今回基準値超えが判明した1頭以外にも20頭が7月1日までに小学校給食に使われていたことが判明。うち1頭は221・6ベクレルと基準値を下回り、残る19頭は検査が済んでいないという。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110824/kng11082422230006-n1.htm

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

【福島】セシウム汚染疑い牛肉がビーフシチューの具材として福島市内の小学校給食に・・・セシウムは微量で健康への影響はないとみられる

福島市教育委員会は18日、市立飯坂小学校で5月26日に出された給食の食材に、放射性セシウムに汚染された稲わらを与えられていた疑いのある牛の肉が使用されていたことを明らかにした。


 福島県教委によると、問題の牛肉が県内の学校給食に出されていたことが判明したのは初めて。市教委は2学期の市立小・中学校の給食で牛肉を使うのを当面見合わせる。

 県が、県内の公立小・中学校の1学期中の給食で使われた牛の個体識別番号と、厚生労働省が公表している汚染稲わらを食べた可能性のある牛の個体識別番号を照合して判明した。肉はビーフシチューの具材として児童、教職員ら378人に出された。1食あたりの放射性セシウムは微量で、健康への影響はないとみられるという。

(2011年8月18日18時42分 読売新聞)

読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110818-OYT1T00830.htm

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

浪江町の牛、新たに5頭から規制値超セシウム

浪江町の牛、新たに5頭から規制値超セシウム

読売新聞 8月20日(土)21時59分配信
 福島県は20日、同県浪江町の農場が出荷した牛5頭の肉から暫定規制値(1キロ・グラム当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。

 同じ農場が出荷していた4頭の肉から規制値を上回る放射性セシウムが検出されたことから、県がほかの牛について調べていた。

 県農林水産部によると、新たな5頭から検出された放射性セシウムは1キロ・グラム当たり593~786ベクレル。いずれも4月5、7、15日に横浜市の食肉処理施設に出荷され、民間業者の冷凍施設に保管されていた。

 個体識別番号から出荷された229頭は横浜市内の食肉処理施設で処理されており、同市に流通状況の確認を要請した。

 この農場の農家は県に対して「放射性物質に汚染された稲わらは与えていない」と説明しているという。県では農場への立ち入り調査を行い、規制値を上回った原因を調べている。

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110820-00000729-yom-soci

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

原発事故後に牛4千頭出荷=福島の農場で―農水省が調査

原発事故後に牛4千頭出荷=福島の農場で―農水省が調査
時事通信 8月19日(金)22時26分配信

 農林水産省は19日、福島県葛尾村の畜産農家が3月の東京電力福島第1原発事故以降、県内3カ所の農場から約4000頭の肉牛を出荷していたことを明らかにした。同省は「(放射性セシウムで)汚染された疑いのある牛がどれだけ出荷されたか、管理状況などを調べる必要がある」(幹部)として、県とともに農場の畜舎や飼料、水の管理状況などの調査に着手した。
 農水省は、浪江町の農場で飼育されていた200頭前後が汚染の可能性があるとみている。4000頭のうち3000数百頭は4月下旬以降、表面の被ばく調査を受けた後に出荷されたとしている。
 同省によると、この畜産農家は計画的避難区域内や緊急時避難準備区域内にある三つの農場で牛を飼育。原発事故を受けて廃業を決め、ほぼ全頭となる約4000頭を6月末までに、主に関東地方に出荷したとされる。 

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110819-00000148-jij-soci

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。