スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城産米でセシウム基準値超え 福島以外で初

宮城県は10日、同県栗原市の旧沢辺村で収穫された自家消費用のコメから、食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える186~208ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。厚生労働省によると、福島県以外でコメが基準値を超えたのは初めて。

 流通はしておらず、宮城県は栗原市に、旧沢辺村産米の出荷自粛を要請した。

 宮城県によると、基準値超えの放射性セシウムを検出したコメが収穫された水田は長期間休耕し、東京電力福島第1原発事故当時は雑草が生い茂っていた。機械で深く耕していないなど、表層にセシウムが多く残っていたと考えられ、県は「特異なケース」としている。周辺の水田で基準値超過はなかった。

 県によると昨年12月、農家が持ち込んだコメを栗原市が検査したところ、基準値を超えたという。

 宮城県は、旧沢辺村産のコメ約1万8千袋を全量検査するほか、旧沢辺村に隣接する市内各地域のコメも全戸検査する。検査は1カ月程度で終わらせる予定。

 発表が今月にずれ込んだことについて、県は「数値が地域の土壌濃度と比べて非常に高く、特殊要因がないか十分に検討した上で発表すべきだと判断した」としている。

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1002S_Q3A110C1CR8000/
スポンサーサイト

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

セシウム検出地域、条件満たせばコメ作付け容認

読売新聞 2月28日(火)18時35分配信
 福島県産のコメから放射性セシウムが検出された問題で、農林水産省は28日、食品中の放射性物質の新規制値となる1キロ・グラム当たり100ベクレルを上回り、500ベクレル以下だった市町村について、収穫後に全袋検査を行うことなどを条件に今年の作付けを認めると発表した。

 同省は昨年末、現行の暫定規制値である同500ベクレル超の地域については作付けを禁止する方針を決め、同100ベクレルを超える地域について対応を検討していた。汚染状況の調査や地元自治体の意見を聞くなどした結果、これらの地域についても原則として作付けを制限するものの、全袋検査のほか、市町村が田畑の管理などを行える場合に限って作付けを認めることにした。検査終了まで出荷を制限するなどの対策も取ることで、新規制値を上回るコメの流通を防ぐとしている。

 対象となるのは福島市など県内12市町村と宮城県白石市の一部地域。12市町村の2011年産米の生産量は計約3万1000トンに上り、福島県産全体の約1割を占める。

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000994-yom-soci

せっかく苦労して作っても、出荷出来なくなる事態も予想されます。
無駄にならなければいいのですが心配です

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

規制値を超えた福島産の米がすでに市場に流通していた

福島・伊達市のコメも規制値超、一部流通

福島県が行っている調査で、新たに伊達市のコメからも、国の規制値を超える放射性セシウムが検出されたことが分かりました。その一部は、すでに市場に流通しているということです。

 国の規制値を超える放射性セシウムが検出されたのは、福島県伊達市霊山町小国地区と月舘町の3軒の農家が収穫したコメです。

 福島県によりますと、580から1050ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。このうち、コメから580ベクレルのセシウムが検出された農家は、18キロのもち米を地元の直売所に出荷していて、9キロはすでに販売されたということです。県では流通先を追跡調査しています。

 今回の調査では、規制値超えが最初に見つかった福島市の大波地区でも新たに4軒の農家から規制値を超えたコメが確認されています。(29日00:14)

TBS Newsi

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4889320.html

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

伊達市の一部でも規制値超=コメのセシウム検査で―福島

時事通信 11月28日(月)22時19分配信

 福島県は28日、伊達市の旧小国村と旧月舘町の農家計3戸で今年生産されたコメから、国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたと発表した。セシウム濃度は最高で1050ベクレル。県は農家などに出荷自粛を要請する。 

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000132-jij-soci

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

セシウム米、戸惑う農家「安全と聞いたばかり」

福島市大波地区で生産された玄米から、新たに国の暫定規制値(1キロ・グラムあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたことが25日夜、明らかになり、同地区の農家らの間に波紋が広がっている。

 今回は5農家の玄米が規制値を超えており、最大で1270ベクレルが検出された。「この地区でそんなに見つかるなんて」「どうして規制値の倍以上のセシウムが出たのか」……。農家から戸惑う声が漏れた。

 「大波でこんなに見つかるとは思っていなかった。コメがもう作れなくなるかもしれない」。大波地区の稲作農家伊藤松男さん(63)は肩を落とした。

 同地区では今月15日、県の検査で1農家の玄米から、初めて規制値を上回る630ベクレルが検出されたのを受け、県が、全154農家対象の全袋調査を始めている。伊藤さんも今年収穫した玄米の検査を受け「安全」との結果を、24日に県の担当者から聞いたばかりだった。「田植えの前に、県が『コメを作るな』と指示していれば、今年は作っていなかったのに……。農家として作ったコメを出荷できないのが一番つらい」と話した。

20111126-607177-1-L.jpg


(2011年11月26日14時04分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111126-OYT1T00427.htm

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。