スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細野首相補佐官 福島原発1号機の冠水断念表明

細野首相補佐官 福島原発1号機の冠水断念表明

 細野豪志首相補佐官は15日、メルトダウン(全炉心溶融)が起きた福島第1原発1号機について、原子炉格納容器に水を入れて燃料を圧力容器ごと「冠水」させる冷却方法を断念する考えを表明した。作業の見直しを迫られ、東京電力が先月示した6~9カ月で1~3号機の原子炉を安定状態にするとした工程表のスケジュールは、大幅に遅れる可能性がある。

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/05/16/kiji/K20110516000829810.html

圧力容器どころか格納容器が破損している事を認めました。工程表の遅れは勿論、計画そのものも
大幅な変更が必要となってきました。とにかく漏れ出している高濃度の汚染水の流出を止めなければ
なりません。


人気ブログランキングへ
細野氏はフジテレビやNHKの番組に出演。1号機でメルトダウンに伴い圧力容器の底に穴が開き、注いだ水が漏れているとみられ、外側の格納容器からも建屋などに漏水している恐れがあることを受けて、「冠水は難しい。冠水で(結果的に)水を海に流すことがあってはならない」と指摘。「やり方を変えないといけない」と述べた。

 第1原発の事故処理において、原子炉の冷却は最重要作業。東電が先月17日に示した工程表では、6~9カ月で1~3号機の原子炉を冷やし安定状態にすることを目標に、3カ月以内に行う具体策として冠水の実施を挙げていた。1号機の冷却方法については、全長約4メートルの燃料の上まで水がかぶるよう格納容器に水を満たし冷却することになっていたが、燃料は溶け落ち、原子炉建屋地下には深さ4メートル超とみられる大量の水がたまっているのが見つかった。

 細野氏は「水を除染して原子炉に戻す大きなループを考える」と述べ、原子炉建屋のたまり水を循環させて冷却に使うシステムの構築を検討すると説明。炉心溶融については「事態は極めて深刻だが冷却そのものは順調だ。そういう状況が分かるようになってきたことも一定の前進だと理解してほしい」と強調した。

 東電は冠水に代わる対策として、圧力容器の底に溶け落ちてたまっている燃料を覆う程度まで注水を続けながら、格納容器から漏れた水を取り出す方法を検討している。

 細野氏は、17日、東電が1カ月の節目で発表する工程表の改定版と併せて、周辺地域の復旧や当面の被災者支援などの手順を盛り込んだ政府の「工程表」も公表することを言明。東電の工程表について「スケジュールは守りたい」と述べ、維持する意向を示した。

 しかし、工程表の大幅修正は必至で、東電幹部は「場合によっては少し予定より遅れることはあると思う」とした。政府が工程表通りに進めば年明けに可否を判断するとしていた避難住民の帰宅時期も不透明になりそうだ。

[ 2011年5月16日 06:00 ]
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。