スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電社員2人250ミリシーベルト超えか 放射性ヨウ素取り込む

東京電力は30日、福島第1原発事故の作業に当たった男性社員2人が、今回の被ばく線量限度の250ミリシーベルトを超えた恐れがあると発表した。内部被ばく線量を詳しく調べ、被ばく線量を確定する。

 東電は「結果的に数百ミリシーベルトになるかもしれない。ただ、緊急時医療が必要という段階ではない」としている。本人たちから自覚症状があるとの申し出はないという。

 2人は30代と40代で、3、4号機の運転員。23日の測定で、2人の甲状腺に取り込まれたヨウ素が7690~9760ベクレルと、ほかの人に比べて10倍以上多かった。取り込んだ時期が早ければ、被ばく線量が総計で250ミリシーベルトを超えている可能性がある。外部被ばくは約74~89ミリシーベルト。

 2人は3月11日の地震当日から中央制御室や屋外で作業していた。

産経ニュース 2011.5.30 12:44
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110530/dst11053012460013-n1.htm

 ついに大量被爆の作業員が出てしまいました、年間の基準である50ミリシーベルトの5倍、5年間で100ミリシ
ーベルトの2.5倍の被爆量です、東電では結果的に数百シーベルトの被爆があったと認めている分けで調査次第
では急性の症状が出始める数値に間違え無いでしょう。
作業員の方が倒れてしまえ原発事故の収束は更に遠のいてしまいます。
厳格な線量管理と人員の補充とローテーションが必要です。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。