スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2号機建屋内、依然高放射能=内部作業めど立たず―福島第1

2011年6月5日 22時43分 時事通信社

福島第1原発事故で、東京電力は5日、2号機原子炉建屋内で社員らが4日に採取した空気に含まれる放射性ヨウ素やセシウムの分析結果を発表した。放射線業務の作業員が吸い込むことが許容される限度の19〜42倍と、前回5月26日採取分の40〜110倍に比べ低下したが、半減期が長いセシウムの濃度は実際にはあまり下がっていないと考えられるという。

 2号機は5月31日に原子炉建屋上部にある使用済み燃料プールの代替循環冷却装置が稼働を始め、水温は5日午前11時には32度まで低下した。しかし、建屋内の4日の温度は34〜35度、湿度は99.9%と、前回と大差なかった。 

exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110605/Jiji_20110605X118.html

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。