スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染水浄化、5時間で停止=装置で高線量、放射能の泥か―1週間以内の再開目指す

時事通信 6月18日(土)8時21分配信
 東京電力は18日、福島第1原発で高濃度の放射能汚染水を浄化する処理システムが同日午前1時前、本格運転から5時間で停止したと発表した。セシウム吸着塔の放射線量が想定より早く上昇し、交換基準に達した。汚染水に極めて高濃度の泥が含まれていた可能性などが考えられ、東電は1週間以内の原因究明と運転再開を目指している。同システムは試運転中に吸着塔で水漏れが相次ぎ、17日午後8時に本格運転を始めたばかりだった。
 高濃度汚染水のもとは、1~3号機の原子炉を冷却するため注入した水。原子炉から漏れて建屋地下などに推定約11万トンある。空いた設備などに移送して地下水や海への流出を防いでいるが、1週間後には厳しくなる。汚染水の増加抑制に加え、浄化した水を再び原子炉に注入する「循環注水冷却」実現のためにも、東電は処理システムの安定稼働を急ぐ。
 米キュリオン社の技術協力で造られたセシウム吸着塔は円筒形で、細かい軽石のような「ゼオライト」を詰めてある。24基あり、4基ごとに箱形設備(スキッド)に入っている。汚染水が最初に通るスキッドでは、セシウムより先に主に油分と放射性物質テクネチウムを除去し、1カ月に1回の吸着塔交換を想定。しかし、表面線量が交換作業員の被ばく量を抑えるため設定している毎時4ミリシーベルトを超え、18日午前0時54分に運転を停止した。 

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110618-00000030-jij-soci

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。