スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森で秋田産牛規制値超

畜産農家50戸再調査へ
 放射性セシウムに汚染された稲わらが肉牛に与えられていた問題で、青森県は5日、同県内の食肉処理場で処理された秋田県産の肉牛1頭から、国の暫定規制値(1キロ・グラム当たり500ベクレル)を超える同781ベクレルのセシウムを検出したと発表した。市場には流通していない。秋田県は事態を深刻に受け止め、急きょ、県内の稲わらの実態を再調査することを決めた。

 青森県の発表によると、同県内の食肉処理業者がこの牛の肉を自主的に簡易検査したことからわかった。

 秋田県によると、問題の牛は、同県内の農家が、今年5月に購入した宮城県産の稲わらを与えられていた。この農家と、稲わらを卸した秋田県内の業者は、同県の調査に対し、いずれも「宮城県内で昨年11月に収穫し、屋内で保管していたと聞いたので買った」と話したという。

 秋田県は7月19~22日、畜産農家や卸業者に聞き取り調査し、汚染された稲わらを与えられた疑いのある肉牛を出荷自粛にしていた。今回の事態を受け、県は県内の畜産農家約50戸に職員らを派遣し、放射線測定器を使って稲わらを検査、周囲の環境放射線量より高い値が出た場合、放射性物質濃度の検査に回すという。県畜産振興課の土田正広課長は「全頭検査に道筋がついたばかりだけにショックは大きい。同種の稲わらがあることを想定して入念に再調査する」とした。

(2011年8月6日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110805-OYT8T01161.htm


スポンサーサイト

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。