スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の放射能の食品安全基準は甘い

 最近、各地での農産物の放射性物質の検出が基準以下になった為出荷が再開されたとの報道をよく聞きます。
その一方、千葉県産のほうれん草の一部が基準以上の値を計測されていたのにも関わらず市場に出荷されていた
との報道もありました。
本当に食べても大丈夫なのか気になる所です。
原発事故の後、急遽制定された規準は以下になります。

ora110429_12.png
厚生労働省2011.03.17 PDF放射能汚染された食品の取り扱いについて

それに対し今まで輸入食品にかけられてきていた基準は以下になります。
05.gif
輸入食品中の放射能の濃度限度 (09-01-04-07)

以上のように原発事故が起きるまでは370ベクレルが基準で、これを超えたものは輸入できませんでしたが
事故以降の基準によりますと野菜に関しては2000までOKとなっています。おかしいですよね。

さすがに現在では3月中に測定された高濃度の放射性物質は確認されていないようですが用心に越した事はありません。
参考:栃木県における食物の放射能被害 計測数値の推移一覧表

http://www.news-postseven.com/archives/20110429_18662.html

スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。