スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電、汚染水の海洋放出を計画 本県漁業者ら反発

東京電力は8日、福島第1原発で貯蔵している低濃度汚染水を処理した上で、来年3月上旬にも海洋に放出する計画を明らかにした。海洋放出は過去に国内外で批判を浴びており、計画の説明を受けた漁業団体は強く反発。同日、西沢俊夫社長に抗議文を提出した。東日本大震災で甚大な被害を受けた水産業の復興に全力を挙げている本県の漁業関係者からも、批判が相次いでいる。

 農林水産省の筒井信隆副大臣は8日の記者会見で、東電が海洋放出を行わないと約束しているはずだとの認識を示した上で「認めるわけにはいかない」と述べた。一方、経産省原子力安全・保安院は「法令で定める放射性物質の濃度(の基準値)を満たしていれば、(放出を)止めることはない」とした。

 東電によると、放出を計画しているのは1~4号機の建屋地下などの汚染水から放射性物質を分離した後の水。放出する場合、これまで除去していない放射性ストロンチウムの処理技術を開発し、放射性物質の濃度を周辺海域での基準値以下まで下げる。関係機関や諸外国にも事前に通報する方針。

 東電は同日、第1原発の施設運営計画を保安院に報告。当初、計画に入れることも検討していた汚染水の海洋放出は、含まれなかった。東電は、引き続き検討するとしている。 県内では秋サケ漁がピークを迎え、震災から約1年後の来年3月ごろからは日本一の生産量を誇る養殖ワカメの収穫も始まる。それだけに東電の計画に対し、漁業関係者からは批判が噴出した。

 海への汚染水放出 東京電力は4月、福島第1原発で高濃度の放射性物質を含んだ汚染水がたまり続け、比較的低濃度の汚染水約1万トンを意図的に海に放出。漁業関係者が抗議したほか、外国への通報が遅れ近隣諸国から強い批判を受けた。また高濃度の汚染水が4月に2号機付近から520トン、5月に3号機付近から250トン流出。12月4日にも、高濃度汚染水を処理した後に淡水化する装置から150リットルが海に流出した。

(2011/12/09)

岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20111209_3

かんべんしてほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。