スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発の汚染水、依然流出か 海のセシウム濃度下がらず

 東電福島第1原発周辺の海で放射性セシウムの濃度の下がり方が遅いとの分析結果を、気象研究所の青山道夫主任研究官らが6日までにまとめた。事故で発生した高濃度の放射性物質を含む汚染水が、見えない部分から漏れ続けている可能性があるという。

 事故後の昨年4月、海への汚染水の流出が発覚し、東電は地中に薬剤を入れて止めた。東電は「この3~4カ月は濃度低下が緩やかだが、昨年3月より大きく下がっている。11月ごろから下がりきったところで推移しており、漏えいがあるとは考えていない」としている。

 青山さんらは、東電が測定した原発付近の海水の放射性セシウム濃度を分析。

2012/03/06 19:21 【共同通信】

47news
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012030601002005.html

海への流出は殆ど報道されていませんが、今でも垂れ流し状態のようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽天オススメ

プロフィール

tam2010

Author:tam2010
FC2ブログへようこそ!

電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
有害物質を吸着!放射性ヨウ素などの対策に
放射能測定器専門店
オススメ
amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.

+1
google
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ガイガーカウンター
放射能対策
被爆対策にヨウ素剤
もしもの時の為に備えを
お勧め対策グッズ
リンク
キーワードクラウド

人気ブログランキングへ
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ --> 結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。